NIPRO

サステナビリティ環境保全への取り組み

6.安全な水とトイレを世界中に7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに12.つくる責任つかう責任

廃棄物の環境に及ぼす影響を最小化

製造過程で生じる産業廃棄物を焼却炉で燃やす際に発生する熱を発電や温水などに再利用するほか、産業廃棄物の減量化を図っています。

社内書類の電子化や会議資料の廃止等、ペーパーレス化を推進し、紙類の廃棄物を削減しています。

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに9.産業と技術革新の基盤をつくろう12.つくる責任つかう責任

天然資源の効率的な利用を推進

地球環境負荷を低減するため、省エネルギーの一環として、工場において太陽光発電の導入を促進しています。

ニプロタイランドにおいて、2018年より太陽光発電システムを導入し、発電した電力を医療機器製造に利用しています。

13.気候変動に具体的な対策を

地域とともに取り組む環境保全活動

滋賀県湖南地域に拠点を置く企業が中心に集まり、狼川の水質およびいきものの調査を行っています。

詳しく見る

地域で行われる清掃活動に参加し、事業所がある街のクリーンアップに努めてまいります。

6.安全な水とトイレを世界中に

水質汚濁防止・水資源保全を推進

化学物質や油の漏洩に備え防液(油)堤の設置や、万が一漏洩した場合の場外への拡散防止のための排水路をシャットアウトする機能を設置しています。

製造工程で利用した水の一部を回収し再利用する等の水資源の保全に努めています。

滋賀県湖南地域に拠点を置く企業が中心に集まり、狼川の水質およびいきものの調査を行う「湖南企業いきもの応援団」に参加し、地域の環境保全活動を行っています。異業種・他企業との交流に加えて、地元の子どもたちも集まり、地域コミュニティの活性化に努めています。今後も、ニプロ創業の地であるびわこの環境保全に貢献して参ります。