戻る

企業情報 医療研修施設【ニプロiMEP紹介】

医療研修施設ニプロiMEP
NIPRO institute of MEdical Practice

iMEPセミナー情報(医療関係者向け情報サイト)

iMEP 外観

研修を通して、医療に貢献。
医療技術の進歩や医療機器の高度化に伴い、医療安全の充実と医療職の方々の課題解決能力・スキルの向上がますます重視されています。当社はこの現状に対処すべく、医療職者向けの専門的研修施設「ニプロiMEP」を開設しました。
※ iMEP : institute for MEdical Practice


301・302研修室
定員36名の階段教室です。
他の研修室のライブ映像を見ながら、あるいは録画による振り返り学習などに使用できます。
また防水エリアを設けていますので、水を使う講習も可能です。

ニプロホール
最大500名までの講演会、講習会ができます。

3F


203研修室
模擬病室(4名室)です。
204研修室と連結して8名室としても使用できますので、幅広い研修に対応できます。

201研修室
個室型模擬病室です。
高度シミュレーターの遠隔操作ができる講師副室を備えており、高度課題解決型研修向きです。

2F


205研修室
標準的な日本家屋内部を模した研修室です。
和室、台所、洗面所、トイレ、浴室を備えており、在宅での医療・介護の模擬実習が可能です。

211研修室
透析装置の研修室です。
当社取扱の各種透析装置のメンテナンス・修理研修を行います。

1F


カフェテリア
研修来所者専用の食事エリアです。(48席)
研修の合間に「OFFモード」でゆったりと寛いでいただけます。

102研修室
最新のX線シネアンギオ室です。
中型動物を使用したX線透視下手術研修を行うことができます。
最新の医療機器・設備を備え、中型動物を用いた研修が可能な模擬手術室、及びウェットラボを有しており、新たな医療機器・医療技術の開発を進めます。
実際の病室を模した模擬病室と各種医療用シミュレーターを備えており、医療職の方々の多様な課題解決型研修や最新医療技術習得に役立つ場を提供します。
また在宅医療・在宅介護研修に対応する模擬居宅室を設けており急性期医療から退院後の在宅医療までを一連の流れとして学習できる環境を提供します。
各研修室には最新の同時録画装置を設けており、館内でのライブ配信学習、録画振り返り学習はもとより、WEB回線を用いることで世界中に配信も可能です。

ACCESS

周辺地図、各空港・各駅からのアクセス

駐車場スペースに限りがございますので、当施設へのご来場は、公共交通機関をご利用ください。

施設概要

名称医療研修施設「ニプロiMEP(アイメップ)」
建物鉄骨鉄筋コンクリート造 3階建て 延べ床面積約10,000m²
研修室数17室
住所〒525-0055 滋賀県草津市野路町3023番地
電話番号077-564-0610
FAX番号077-564-0591

このページのトップへ