戻る

企業情報 社長メッセージ

世界中の人々の「健康でありたい」という願いに応えて
ニプロは、求められる製品・技術を開発し、提供し続けます。

代表取締役社長
佐野 嘉彦

当社は1954年の設立以来、「事業活動を通じた社会貢献」の実現を目指し、技術革新をコンセプトに、医療用ガラス部材から医療機器、医薬品へと事業を拡大してまいりました。

長年にわたる開発・生産により蓄積してきた技術とノウハウを活かして、現在では、人工臓器、循環器、検査・診断薬、注射・輸液、医療用医薬品、ファーマパッケージング(医薬用包装材料)などの幅広い分野で、患者さまや医療従事者さまのニーズに応える製品・技術を提供しています。

「医療機器」「医薬品」「ファーマパッケージング」の三位一体で事業を展開していること、それが当社の一番の強みです。


高いシェアを誇る
ダイアライザ

これからのニプログループが目指すもの ―それは治療、予防、健康増進という医療現場ニーズの大きな流れを踏まえて先進的な製品の開発を推し進めるとともに、世界中に暮らす、文化・習慣、生活様式、年代などが異なるさまざまな人々の、あらゆる医療ニーズに応えられる「真にグローバルな総合医療メーカー」となることです。そのためには、株主・投資家の皆さまのご理解のもと、すべての従業員が、取引先と協力し一体となって地球規模でどのように医療に貢献することができるかを考え、実行していくことが重要だと考えています。また、そうした事業を進めるうえでは、意欲ある者にチャンスと支援を与え、新しいことにチャレンジし価値を生み出した者が適切に評価される環境が必要であり、こうした仕組みづくりにも積極的に取り組んでいきます。


利便性の高いキット製剤

私たちニプログループのロゴマークNは、NIPROの頭文字Nであるとともに、無限大“∞”をかたどったものでもあります。ここには、価値ある製品・技術を提供し、事業活動を通して社会との共通価値を創造しながら、成長し続けたいという想いが込められています。これからも常にユーザー目線、患者さま目線に立ち、真に必要とされる製品・技術をトータルに提供し、日本と世界のトップシェアを目指して「ニプロブランド」を広めることで、世界中の人々の健康に貢献できるよう努力を重ねてまいります。

代表取締役社長  佐野 嘉彦

※医療用医療機器・医薬品は、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」により、一般の方を対象とする広告が制限されているため、製品名をぼかして表示しています。

このページのトップへ