戻る

事業のご紹介 医療機器事業

透析関連

人工透析をトータルシステムで提案
血液中の余分な水や老廃物を排出させる腎臓。
病気でその機能が弱まった患者さまの血液を体外で人工的にろ過、水分量を調整し、必要な電解質なども加えて戻すのが「透析治療」です。
ニプロでは、この透析治療に必要となる医療機器、医薬品をトータルで提案しています。
ダイアライザ
血液を通すことで老廃物の除去や水分調整ができる、「人工腎臓」とも呼ばれる腎臓の機能を代替する機器です。
透析用監視装置
体内の余分な水分や老廃物を除去するために透析液をコントロールし、透析治療を安全に行うために「患者さまの状態」をモニタリングする装置です。
血液回路
患者さまの血管と治療機器をつなぎ、透析時の血液の通り道となるプラスチック製のチューブです。
単回使用透析用針
血液透析治療に用いる針です。抜針時の針刺し事故防止機能のついた針も取り揃えています。
血液凝固阻止剤
血液透析等の体外循環の際に血液の凝固を防ぐ医薬品です。

※医療用医療機器・医薬品は、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」により、一般の方を対象とする広告が制限されているため、製品名をぼかして表示しています。

<医療関係者の皆さまへ>
より詳しい情報は、医療機器情報サイトにてご覧いただけます。

このページのトップへ