戻る

企業情報 あゆみ(事業の変遷) 創業から現在に至るまでのニプロのあゆみをご紹介します。

1964年~1973年 医療分野への進出

硝子事業とスーパーマーケット事業の成功を礎に、資本参加や買収を通じて医療分野への進出を果します。

1965年 製薬会社向けに輸液セットの販売を開始し、医療機器事業進出の端緒を開く。
1966年 東京都千代田区に東京営業所(現医療システム営業部)を開設。
1969年
ニプロ医工 注射針組立
(株)富沢製作所(群馬県館林市)(現ニプロ医工(株))に資本参加し、注射針の生産を開始。
1972年
医療機器の国内販売開始
日本プラスチック・スペシャリティース(株)(同年(株)ニプロに商号変更)を買収し、医療機器の国内販売を開始。

このページのトップへ