戻る

感染症対策 ~手指衛生って何?~

感染症対策について

感染症の原因となる、菌やウイルスは身の回りの色々なところに潜んでいます。
手に菌やウイルスが付いたまま、鼻や口、目などを触ってしまうことで、身体の中に菌やウイルスが入ってしまいます。
それを防ぐために、「手指衛生」を行います。
また、くしゃみなどによる飛沫を防ぐためにマスクを用います。
ここでは、「手指衛生」やマスクの正しい着脱方法についてご紹介します。

「手指衛生とマスク」ダウンロード(PDF:6,190KB) 【監修】
兵庫医科大学病院
感染制御部 副部長/看護部 看護師長/
感染管理認定看護師
一木 薫 先生

*お子さまへ資料を見せながら、
読み聞かせて頂く事を想定し、
平易な表現を用いて作成してい
ます。

正しい知識を身につけて、感染症を予防しましょう!

このページのトップへ