経腸栄養関連製品への相互接続防止コネクタ導入のご案内

経腸栄養関連製品のコネクタ企画が変更されています。

相互接続防止コネクタ
(ISO 80369-3)

経腸栄養分野の小口径コネクタ製品については、相互接続防止を目的とした国際規格ISO80369-3に準拠した製品への切替えが行われています。新規格製品と既存規格製品との間では非嵌合が発生し、そのままでは両製品を同時に使用する事はできなくなります。

変更点

  • コネクタの接続方法(上流側・下流側(オス・メス))が逆
  • コネクタ材質(ソフトコネクタ→ハードコネクタ)
  • ロック接続
  • 色が変更(黄色→紫色)

経腸栄養関連製品への
相互接続防止コネクタ
導入のご案内[3,894KB]

相互接続防止コネクタ 使い方動画

経腸栄養の接続

変換コネクタの使用例

採液時の注意

プライミング時の注意

投与時の注意

接続解除時の注意

洗浄

このページのトップへ

当社経腸栄養関連製品をご使用
もしくはご使用予定の患者様・ご家族様へ

このウェブサイトは、ニプロ株式会社が販売する経腸栄養関連製品の適正使用に関する情報を提供しています。

あなたは、ニプロ株式会社が販売する経腸栄養関連製品
ご使用、またはご使用予定の方ですか?

  • はい
  • いいえ