戻る

企業情報 社会のために

SDGsに対する取り組み

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2030年までに達成すべき17のゴールと169のターゲットで構成された持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のことです。

ニプログループは、「未来に向かって、世界の人々の健康を支え、医療ニーズに応える商品、技術および事業の創造革新を行い、社会に貢献し、自己実現を図る」という経営理念のもと、真にグローバルな総合医療メーカーとして、以下の社会的課題の解決に取り組み、SDGsの実現に貢献してまいります。

地理的に受診困難な患者さまへ治療の提供

3 すべての人に健康と福祉を8 働きがいも経済成長も
  • 中南米など新興国において、都市部から離れた地域に居住する患者さまのために、郊外地域に透析クリニックを開設し、利便性良く透析治療を受けていただいています。
  • 東南アジアやアフリカにおいても、都市部に透析クリニックを開設し、質の高い治療の提供を実施しています。

医療機関における医療事故の防止

9 産業と技術革新の基礎をつくろう12 つくる責任つかう責任
  • 医療機器使用中の医療事故を防ぐため、安全対策製品を販売しています。
  • 針刺し事故防止機能がついた翼付針、取り違えを防ぐ色で見分けられるシリンジ、異物混入、細菌汚染、針刺し事故のリスクが軽減できるプレフィルドシリンジ、キット製剤を品揃えしています。

すべての人に安心で安全な医薬品を提供

3 すべての人に健康と福祉を10 人や国の不平等をなくそう11 住み続けられるまちづくりを
  • 年齢や体の不自由さにかかわらず、支障なく使用できるよう配慮された製品の提供を推進しています。
  • 視覚的困難をかかえる方が錠剤識別できたり、服薬指導や服薬日を書き込めたり、手先の不自由な患者さま用のPTPシート等を品揃えしています。

新規感染症への対処

3 すべての人に健康と福祉を11 住み続けられるまちづくりを
  • 新型コロナウイルスなど、新規感染症が流行した際、世界的に需要が高まる製商品を販売しています。
  • 外科用マスク、医療用ゴム手袋、チューブなどの消耗品、採血管、消毒剤を品揃えしています。

供給難の抗菌薬を安定供給

3 すべての人に健康と福祉を9 産業と技術革新の基礎をつくろう12 つくる責任 つかう責任
  • 採算性が悪く、原薬調達に供給不安がある抗菌薬ではあるが、製造販売を継続しています。
  • 将来の原薬供給不安に備え、一部の抗菌薬において原薬の自社開発も実施しています。

遠隔や通院困難な患者さまへ診療環境を提供

3 すべての人に健康と福祉を9 産業と技術革新の基礎をつくろう11 住み続けられるまちづくりを
  • 離れた場所でも、患者さまの情報をリアルタイムに把握できるICTを活用したクラウド型見守りシステム(ニプロハートライン™)を販売しています。
  • 慢性疾患の患者さまによる定期的継続的な診療が可能で、バイタル情報はリアルタイムで共有、異常値が出ればアラートが出て遠隔での容体確認が可能です。

医療従事者の労働生産性向上をサポート

3 すべての人に健康と福祉を8 働きがいも経済成長も9 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 医療機器情報を電子カルテと連携することにより業務の課題を解決するシステムとして「ニプロ HN LINE」を販売しています。
  • 病院内の看護業務の労務低減、効率化をサポートし、医療従事者の働き方改革をサポートしたいと考えています。

廃棄物の環境に及ぼす影響を最小化

6 安全な水とトイレを世界中に7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに12 つくる責任つかう責任
  • 製造過程で生じる産業廃棄物を焼却炉で燃やす際に発生する熱を発電や温水などに再利用するほか、産業廃棄物の減量化を図っています。
  • 社内書類の電子化や会議資料の廃止等、ペーパーレス化を推進し、紙類の廃棄物を削減しています。

天然資源の効率的な利用を推進

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに9 産業と技術革新の基礎をつくろう12 つくる責任つかう責任
  • 地球環境負荷を低減するため、省エネルギーの一環として、工場において太陽光発電の導入を促進しています。
  • ニプロタイランドにおいて、2018年より太陽光発電システムを導入し、発電した電力を医療機器製造に利用しています。

すべての人に働きがいのある労働機会を提供

5 ジェンダー平等を実現しよう8 働きがいも経済成長も10 人や国の不平等をなくそう
  • 自らの仕事と人生に戦略をもたせたキャリアデザインを構築してもらうため、監督職以上の女性を対象とした研修を実施しています。
  • 海外留学生の内定者が安心して入社してもらうため、入社前に外国籍の先輩社員とのネットワーク作りを目的とした交流会を実施しています。

このページのトップへ