戻る

企業情報 社会のために

製品の安全・安心対策への取り組み

ニプロは医療機器使用中の医療事故防止を目的に、製品設計上で実現が可能な安全対策を取り入れています。

抜針と同時に針先をプロテクトする針刺し事故防止機能のついた翼付針。優れた操作性と高い安全性の両立を実現。


  • 「単回使用透析用針」

  • 「誤刺防止機構付翼付針」

さまざまな薬剤を使用する医療現場での取り違えを防ぐ、色で見分けられるシリンジをラインナップ。


  • 「シリンジ」

人の手で行う作業が多い反面、ミスは許されない医療現場。キット製剤による医療過誤の防止・作業の効率化を実現。

・異物混入、細菌汚染、針刺し事故のリスク軽減
・薬剤の取り違え、誤投与などの医療事故防止
・医療現場における業務の効率化を実現


  • 「プレフィルドシリンジ」

  • 「ダブルバッグキット」

  • 「ハーフキット」

ニプロでは、すべての人がより安心して使えることを基本コンセプトに、年齢や障がいの有無にかかわらず、支障なく使用できるよう配慮された製品の提供を推進しています。

付加価値包装

ユニバーサルPTP®
錠剤の場所が点字でわかります

錠剤の入るポケット部に点字様凸部を採用し、視覚障害者や高齢者であっても、服用者が指先で凸部に触れることにより錠剤の識別を可能にしたPTPシートです。

ユニバーサルPTP®ジェネパック®
誤飲防止のため日時を書けるスペースを設けたPTPシートです

服薬指導を行うための情報や、服用者が服薬日等をシートに直接書き込むことが出来るよう設計したPTPシートです。

ユニバーサルPTP®クリアログ®
包装時に印刷可能

薬品の包装時に、鮮明なバーコード・製造番号・使用期限等を印刷することで、調剤時や患者さまが服用される際の医療過誤防止に向け大きな役割を果たすことが期待できるPTPシートです。

ユニバーサルPTP®スムースプレスパッケージ™

少ない力で錠剤を押し出すことができるよう開発した、高齢者や手先の不自由な患者さまにも容易に取り扱うことが可能なPTPシートです。

フィルター付点眼容器(NP容器)

近年、点眼剤に含まれる防腐剤による角膜障害やアレルギー等の角膜・涙液系に対する影響がクローズアップされつつあり、防腐剤濃度の低い点眼薬や防腐剤無添加の点眼薬が望まれています。この「NP容器」は、防腐剤フリーを可能にする容器 None-preservative Multi-dose Container の略であり、防腐剤を添加しなくても内容液の無菌性を維持できるNone-Preservative(NP)な点眼容器です。
現在汎用されている点眼容器と同じサイズであるため、滴下も容易で非常にコンパクト、しかも、ノズルの視認性やボトルの透明性にも配慮したユニバーサルデザインです。
なお、この「NP容器」は、2007年度グッドデザイン賞を受賞しました。

医療従事者へのトレーニング機会の提供


医療研修施設 ニプロiMEP
(滋賀県 草津市)

医師・看護師・薬剤師・臨床工学技士をはじめとする医療従事者のみなさまに、医療技術習得の場の提供を行っています。医療従事者のみなさまに研修を受講していただく中で、直接声を受け止め、それを研究開発に速やかに反映させ、新たな製品開発や改良に結びつけていく体制を構築。医療技術習得の機会を通じて、医療に貢献してまいります。


  • 透析研修室 尼普洛iCEP
    (中国 上海市)

  • Nipro iMEP Europe
    (ベルギー メッヘレン市)

海外への透析装置の提供

日本国内の医療機関とともに、アジア・アフリカを中心とした開発途上国の病院へ、ニプロ透析装置の寄贈プログラム(ドネーション)を行っています。また、現地の医療スタッフの皆さまが、自らの手で透析治療を行えるよう、医療研修施設 ニプロiMEPにおいて透析装置のオペレーション・メンテナンスの技術研修を実施しています。

医療機器とICTの活用により患者さまケアの品質向上と医療業務の効率化を同時に行えるシステムとして、「ニプロハートライン™」の提供を行っています。
自宅で過ごしながら診療を受けられる本システムで、患者さまや患者さまのご家族に、医療従事者の皆さまとリアルタイムでつながるという安心感を提供するとともに、患者さまのQOL向上に貢献してまいります。

ニプログループでは、「ユーザー目線」による品質を重視した品質管理体制を構築しています。
品質管理は、ニプログループの存立基盤であり、信頼のある製品を提供することは社会的責務であることを念頭に、当社では専門の部門を設けて取り組んでいます。

このページのトップへ