すこやかネット

すこやかネット一覧ページへ戻る

天然の乳化液として水溶性成分と脂溶性成分を仲介することでさまざまな作用が~
「卵黄レシチン」の健康パワー~

「レシチン」という名前は、ギリシャ語で、卵黄を意味する「レシトース」を語源とする言葉で、「リン脂質」と呼ばれる脂質の一種です。レシチンは細胞膜や細胞の核の中にあって、毎日新しい細胞をつくり、細胞に必要な酸素や栄養分を吸収し、不必要な物質を排出する役目を担っています。私たちの体は、「水溶性成分」(水に溶ける性質)と「脂溶性成分」(油に溶ける性質)から成り立っていますが、その仲立ちをするのが「レシチン」。脂肪がエネルギーとして利用されたり貯蔵されたりするには、タンパク質と結びついて血液の中を移動する必要がありますが、このタンパク質と脂肪を結合させるのにレシチンが必要となってきます。今回は卵黄レシチンに関して特集しました。

血管の病気を防ぐには早目の対処を! 卵黄レシチンと相性のよい健康素材

イチョウ葉エキス - ヨーロッパでは医薬品として認可、脳血流改善などで優れた効果

イチョウの種子は銀杏(ギンナン)と呼ばれて食用に用いられ、民間薬としては喘息・鎮咳などの薬として古くから利用されてきました。しかし、種子以上に注目されてきたのがイチョウの葉。1960年代に入り、この生命力の強いイチョウに着目したのが、ドイツのある医薬品メーカーの研究開発陣。
この医薬品メーカーでは特殊なフラボノイドの抽出によって、効用としての研究を続け、イチョウ葉のフラボノイドに優れた効果があることを確認し、医薬品化を進めたのです。イチョウ葉エキスに含まれる成分には、末梢血流改善作用があり、特に大脳の血流障害や脳動脈硬化に効果があり、認知症などの老人病に対して有効と認められるに至りました。
そして、この実験結果をもとにイチョウ葉エキスが脳血流改善薬として開発され、ヨーロッパなどで使用されています。中でもフランスでは、イチョウ葉エキスが脳機能などを活性化し、記憶力や思考力、集中力、運動力を高め、情緒不安などを防ぐ薬として販売実績が伸びました。
またドイツにおける臨床結果でも特に目まい、頭痛、耳鳴りなどの改善作用をはじめ、脳機能不全改善作用、血圧降下作用などで、非常に高い率の改善作用を収めているとの報告もなされました。
これが、イチョウ葉エキス製剤が現在大きな社会問題とさえなっている血流障害(特に脳血流障害)の医薬品であることから、ドイツ、フランスの両国をはじめ、ヨーロッパで大きな注目を集めた理由といえるでしょう。 また、手足の末梢血行の促進に役立つことから、手足の冷え、しびれなどの改善につながるとされています。

脳血流の促進作用
  • 脳機能を改善
  • 記憶力・思考力・集中力を高める
  • 脳血管型の認知症の予防
末梢血行の促進
  • 手足のしびれ・冷え・かゆみ・痛みの改善
  • 肩こりの緩和
  • 弾力性のある毛細血管をつくる
    (毛細血管の総延長は地球の2周以上)

ストレスを上手に解消

カルシウム - 骨歯を形成、生命維持の源

カルシウムの働き

成人の体内中で約2%の重量を持っているカルシウムは、その99%は骨や歯の形成に深く関与しています。残りの1%は血液、神経などに存在しており、精神安定剤としての働きや、筋肉の収縮を保つ働きなどがあります。また、カルシウムには心臓の鼓動を規則的に保つ働きや血液を凝固させて出血を防ぐ効果、白血球の食菌作用をサポートする役割などがあり、私たちにとって、非常に重要なミネラルなのです。
カルシウムが不足すると、骨のカルシウムが失われることになりますので、骨の発育に影響が出ます。また、血行と血液の状態が悪化し、足がつったり、手足がしびれるなどの症状を引き起こすことがあります。また、カルシウム不足は高血圧・不整脈・動脈硬化などを引き起こす可能性もあり、注意が必要です。その他、イライラなどもカルシウム不足が原因で起こる場合があります。


心臓エキス - 貴重な天然素材
哺乳動物の心臓は高アミノ酸、高核酸の滋養健康食。すばらしい自然が培うさまざまな性質を持った現代の理想食品です。これらの性質を損なうことなく濃縮エキス化したものが、心臓エキスです。
ビタミンE - 活性酸素に対抗
抗酸化作用により、脂質の酸化を防ぐことで、細胞膜・タンパク質・核酸の損傷を防ぎ、血液の循環をよくします。不足すると血行障害からくる症状(肩こり、腰痛、冷え症など)のほか、老化の進行を早めるといわれています。
ビタミンB12 - コリンとともに神経機能に関与
脳神経や肝臓などの主要臓器に存在する大切な栄養素ですが、加齢とともに減少するにもかかわらず、体内では合成できません。近年の研究でコリンとの同時摂取がさらなる良い結果を生んでいます。貧血の予防、タンパク質・脂質・糖質の代謝に関与しています。
ビタミンB1 - 代謝に欠かせないビタミン
炭水化物を効率的にエネルギーへと変えます。中枢神経・末梢神経の機能を正常化し、疲労物質を除去します。不足すると肩こり・腰痛・疲れやすくなる・イライラする・集中力がなくなる・脚気などを招きます。
情報提供:(株)家庭薬新聞社

Copyright(C) HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.

すこやかネット一覧ページへ戻る

このページのトップへ