すこやかネット

すこやかネット一覧ページへ戻る

Vol.22

多彩なパワーで美容と健康に貢献 ビタミンの代表格・ビタミンC

ビタミンの中で最も知名度が高く、その代表格として今も昔も注目を浴びている『ビタミンC』−。その多彩な働きは美容・健康の維持をはじめ、古くは壊血病の予防に、最近では免疫力増強、抗ストレス作用、抗酸化作用、抗ガン作用等があるとされ、また不足するとさまざまな弊害をもたらすものとして世界レベルで幅広い研究活動が今日もつづけられているのは周知の事実。そこでビタミンCの多彩な働きについてピックアップしました。

このような生活習慣の人は積極的なビタミンCの補給を!

アルコール類をよく飲む
アルコール類はビタミンCの吸収を阻害するので、多めの摂取を。
タバコをよく吸う
タバコは体内のビタミンCを蓄える能力を低下させます。

日頃からストレスの要因が多い
ストレスを感じると副腎から抗ストレスホルモンのアドレナリンが生成・分泌されますが、アドレナリンの生成によってビタミンCが大量に消費されます。
アスピリンなど、解熱鎮痛剤を手離せない
アスピリンを服用した時はビタミンCの排泄率は通常の3倍になると言われています。

外食が多い
外食が多い人は一般的に肉類を多く摂り、野菜類が不足がちになるほど、栄養素が偏る傾向にあるため、ビタミンCも不足がちになります。
睡眠時間が短い
睡眠時間の少ない人はストレスが多いので、これに対抗するためビタミンCが大量に消費されています。

インスタント食品をよく食べる
加工食品であるインスタント食品には一般的にビタミン・ミネラル類が少ないので、ビタミンCも不足しています。
野菜をあまり食べない
野菜類にはビタミンCが豊富に含まれているものが多く、積極的に食べたいものです。

生活習慣が不規則で肌が荒れている人
生活習慣が乱れていると、健康バランスが崩れ、肌がガサガサしたり、ザラついたりします。そのような時にはビタミンCが効果的。
ダイエット中
栄養面に加え、ダイエットのストレスに対抗するためにもビタミンCの積極的な摂取が望まれます。

Vol.22

情報提供:(株)家庭薬新聞社

Copyright(C) HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.

すこやかネット一覧ページへ戻る

このページのトップへ