すこやかネット

すこやかネット一覧ページへ戻る

リラックスタイムを彩る薬湯の効果

入浴は1日の疲れを癒す最高のリラックスタイム。昔からの日本人のお風呂好きを挙げるまでもなく、ストレス社会にどっぷりと浸かった現代人にとって、入浴は明日への活力をよみがえらせる貴重な時間であり、ゆっくりと楽しみたいものです。お風呂は単に体を洗うだけの場所から、心身ともリラックスする場所へ、生活レベルの向上に合わせて、バスルームの拡充、充実を図る家庭が増えています。最近はお風呂の効果やリラックス効果をより高めるために、自然素材を利用したり、入浴剤を入れたりして、バスタイムをエンジョイする人が増えています。

身近に楽しむ薬湯の各種素材

ニンニク

ニンニクの薬湯には、血液の循環を高め、新陳代謝を促進することで保温・保湿効果の働きがあることから、美肌効果を高めます。と同時に生理不順の解消に役立つとともに神経痛、腰痛、肩こりを緩和したり、かぜの予防にも効果的とされています。特に入浴剤に配合されている場合では、ほかの有効成分の働きを助けるとされます。

シソの葉

シソの葉の薬湯には皮膚を心地よく刺激して肌を滑らかにすると同時に、筋肉痛や神経痛に効果があります。またシソの葉エキスは近年、抗アレルギー性物質として注目されていることから、アトピー性皮膚炎にも効果が期待されるところです。

シルクエキス(絹)

シルクエキスには細胞に活力を与える生理活性作用、保湿性・通気性・消臭性があります。このことからシルクエキスの薬湯には、特に皮膚に対して、湿潤性・水分保持作用が強く、これに伴って皮膚を保護してくれるので、しっとり感が得られます。

米ぬか

米ぬかの薬湯は保温・保湿効果が優れているので、美肌効果をはじめとして、神経痛・冷え症、かぜの予防、アトピー性皮膚炎などに効果があるとされています。なお、米ぬかの薬湯に菖蒲の葉や桃の葉を加えると、さらに保湿効果が高まるとされます。

ドクダミ

ドクダミの薬湯には体の芯から温まることによって筋肉がほぐれ、血行が良くなることで、疲れが取れるといいます。また冷え症や神経痛、腰痛、肩こりをはじめとして殺菌作用があることから、あせもやニキビ、吹き出物などの肌のトラブルを解消して美肌に働くとされます。

桃の葉

桃の葉の薬湯は皮膚の弱い人でも安心して使用することができ、あせも、湿疹、ソバカス、かぶれ、冷え症、アトピー性皮膚炎などに効果があるといいます。

菊の葉

菊の葉の薬湯には抗菌作用があることから、皮膚のかゆみ、切り傷、すり傷に効果があるとされるほか、精神を安定させることから不眠解消に役立つとされています。

症状別に見る各種薬湯の効用

肩こり

ショウガ、ニンニク、シソの葉、トウガラシ、オレンジ、菊の葉、日本酒、塩、ドクダミ、ニンジン、カモミール

神経痛

菖蒲、米ぬか、ショウガ、ニンニク、シソの葉、菊の葉、塩、スギナ、ニンジン、オレンジ、ひのき、ミカン、ドクダミ

筋肉痛

シソの葉、ヨモギ、ショウガ

冷え症

ニンジン、米ぬか、桃の葉、スギナ、大根の葉、菖蒲、ヨモギ、ショウガ、トウガラシ、ニンニク、ミカン、木炭、ラベンダー、塩、ビワの葉、ドクダミ

アトピー性皮膚炎

米ぬか、アロエ、桃の葉、ヨモギ、ニンニク、ニンジン、木炭、シソの葉、シルクエキス

しもやけ

トウガラシ

不眠症

菊の葉、牛乳、ハチミツ、マジョラム、ラベンダー、ひのき、アロエ、米ぬか、ニンニク

高血圧

ドクダミ

痔、便秘

アロエ、ニンニク、イチジクの葉

水虫

お茶

腰痛

ニンニク、ドクダミ、ヨモギ、シソの葉、菊の葉、ショウガ、トウガラシ、スギナ、米ぬか、日本酒

リウマチ

大根の葉、ヨモギ、ショウガ、トウガラシ、シソの葉、菊の葉

疲労回復

米ぬか、ニンニク、菖蒲、ショウガ、お茶、リンゴ、ミカン、木炭、ドクダミ

美肌

シソの葉、米ぬか、海藻、日本酒、赤ワイン、アロエ、ニンニク、ハトムギ、ニンジン、リンゴ、ミカン、ビネガー、ハチミツ、シルクエキス、ドクダミ

あせも・湿疹

桃の葉、スギナ、ビワの葉、シルクエキス、ドクダミ

かぜの予防

海藻、シイタケ、菖蒲、ショウガ、トウガラシ、ミカン、ラベンダー、ニンニク、米ぬか

精神安定

赤ワイン、牛乳、菊の葉、バラの花、マジョラム、レモンバーム、ヨモギ

低血圧

ショウガ、トウガラシ

生理不順

ドクダミ、米ぬか、シソの葉、ニンニク


情報提供:(株)家庭薬新聞社

Copyright(C) HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.

すこやかネット一覧ページへ戻る

このページのトップへ