すこやかネット

すこやかネット一覧ページへ戻る

Vol.7

果物パワー

肉の消化を助ける 疲労回復にも効果

パイナップル

パイナップル

幕末の頃、石垣島にオランダの漂流船によってもたらされたといわれる「パイナップル」。主成分は糖質で、他にビタミンB1、ビタミンC、カルシウム、ビタミンB2、食物繊維などを含有しています。

「パイナップル」はデザートとしてだけでなく、肉料理にもよく登場しますが、これは「パイナップル」の持つ酸味が肉に良く合うからだけではなく、肉をやわらかくして消化を助ける、タンパク質分解酵素がたくさん含まれているからです。加えて、酸味の素であるクエン酸も豊富に含まれているため、胃液を分泌して消化を助け、胃腸を健康に保ってくれるのです。

タンパク質の消化を助ける酵素のプロメライン(ブロメリン)の効果を生かすためには、生が一番。この酵素は熱に弱く、60℃以上の過熱でその働きを失ってしまいます。調理で使う場合は最後に加えるといいでしょう。

また「パイナップル」は、カルシウムの吸収を助けるマンガンを豊富に含有。牛乳と一緒に食べると骨粗鬆症や骨折の予防に効果的です。

[含有量]

ビタミンC 27mg 食物繊維 1.5g

ビタミンCたっぷり 気分をリフレッシュ

グレープフルーツ

グレープフルーツ

「グレープフルーツ」は、他の柑橘類に比べてビタミンCの含有量が多いのが特徴で、1/2個で1日のビタミンCの所要量を満たしてしまいます。加熱不要なので、無駄なくビタミンCを摂取できます。

たっぷりの果肉とさわやかな酸味で食後のフルーツとして人気のある「グレープフルーツ」ですが、元気がない時は食事の前に食すると、気分を明るくリフレッシュさせ、食事を美味しくしてくれます。

ビタミンCには、疲労回復をはじめ、二日酔い、美肌効果、かぜの予防、ストレスの解消などに優れた効果があります。

またエネルギーを生み出し、老廃物を除去する酸味の素であるクエン酸も豊富に含有しており、食欲を増進させたり、胃腸機能を高めてくれる働きがあります。

皮にはリモネンなどの精油成分を含み、果肉同様、落ち込んだ気分を明るくしてくれる作用があり、食べる前にしっかりと香りをかげば、皮と果肉で効果も倍増です。早めに疲れを取るには、毎朝ジュースで。

[含有量]

ビタミンC 36mg 食物繊維 0.6g

皮に果肉以上の栄養素 かぜの予防に最適

きんかん

きんかん

「きんかん」はかぜの民間薬ともいわれていますが、これはビタミンCやカルシウムが豊富に含まれているからです。

果物は皮をむいて身を食べるのが一般的ですが、「きんかん」は外皮がやわらかく、苦味や酸味も穏やかなので皮ごと食べられるのが大きな特徴で、甘みや栄養分はむしろ皮にあるといえましょう。

「きんかん」はレモン果汁とほぼ同量のビタミンCを含んでいますので、かぜの予防などに効果があります。また、のどの炎症を鎮める成分も含んでいるので、扁桃腺が腫れてしまった時に皮ごと食べると、酸味と甘みがほどよく混ざって、のどに優しく作用してくれます。

このほかビタミンAやビタミンEを含み、またカルシウムも果物としては多く含んでいます。

かぜによるせきを鎮めたり、のどの痛みを和らげたりする場合には、「きんかん」の甘露煮が最適といわれています。また実だけでなく、煮汁を温めて飲んだり、葉を煎じてその汁を飲んでも、同様の効果が。

[含有量]

ビタミンC 49mg 食物繊維 4.6g

豊富なビタミンC 消化促進剤にも

キウイフルーツ

キウイフルーツ

「キウイフルーツ」には、レモンに匹敵するビタミンCが含まれているほか、食物繊維のペクチンも豊富に含有しています。

このビタミンCには、かぜの予防はもちろん、抵抗力増強やガン予防にも効果が期待されるほか、ストレスから来る自律神経や中枢神経の興奮を鎮める作用もあります。怒りっぽくなったり、イライラする時に食べるといいでしょう。

食物繊維のペクチンは、血中のコレステロール値を下げ、善玉コレステロールを増加させる働きがあり、動脈硬化や心臓病、高血圧などにも効果的です。

また「キウイフルーツ」には肉や魚などのタンパク質を分解するアクチニジンが含まれており、食後に食べると消化が良くなって胃もたれしなくなります。豚肉料理を食べたあとに「キウイフルーツ」をたっぷり食べるといいといわれています。

慢性の便秘で悩んでいる人は、朝食前に皮をむいて丸ごと食べると、食物繊維のペクチンが腸の働きを助けて、便通を促してくれます。

[含有量]

ビタミンC 69mg 食物繊維 2.5g

※栄養素の含有量は「五訂食品成分表」より引用。可食部100g当たりの含有量

Vol.7

情報提供:(株)家庭薬新聞社

Copyright(C) HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.

すこやかネット一覧ページへ戻る

このページのトップへ