すこやかネット

すこやかネット一覧ページへ戻る

Vol.2

Vol.2 今すぐできる!活性酸素を減らして健康に「活性酸素」

今回のテーマである「活性酸素」とは、何でしょうか。専門的ですが、難しいものではりません。現代の健康ブームと切っても切れない縁があります。医学界では、近年、特に注目されている分野です。活性酸素についての研究が進むにつれて、その害が広範囲にわたって悪影響を及ぼしていることが明らかになってきました。
活性酸素が人体の「老化」に深く関わり、ガンなどの生活習慣病の主な原因となっていることもはっきりとしています。老化によって体にはさまざまなきしみが現われ、肌にはシミやシワが増えていきます。その意味では、活性酸素対策を講じることは肌の健康を守ることになり、同時に体全体の老化をも防ぐことになります。活性酸素についての初歩的知識と若い肌を保つための秘訣を探ってみましょう。

活性酸素を退治しよう
活性酸素に対抗するスカベンジャー

スカベンジャーとは抗酸化物質のことで、主に【1】酵素【2】タンパク質【3】ビタミン ‐ が存在します。まずは活性酸素を発生させやすい生活習慣を見直し、その上で酸化を防ぐスカベンジャーを積極的に補うことが重要です。スカベンジャーの役割は【1】活性酸素の元を抑制する【2】暴走する活性酸素をおとなしくさせる【3】活性酸素により被害を受けた箇所を修復させる ‐ などです。そしてそれぞれ対抗できるスカベンジャーも異なります。

SODは最も重要なスカベンジャー

SODはスーパーオキシドをかなり早いペースで酸素と過酸化水素水に分解してくれます。SODがつくられる場所は、ミトコンドリアと細胞です。このSODの優れた点は「活性酸素や過酸化脂質が体内で増えた時、それに伴ってSODの値も上昇する」ということです。

良質のタンパク質は最も重要な栄養源

良質のタンパク質は最も重要な栄養源ですが、タンパク質そのものに抗酸化力があるわけではありません。例えば紫外線に当たり、活性酸素によって皮膚が傷つき、シミやシワができた時、それを修復するのがタンパク質です。

そしてSODなどのスカベンジャーの主成分はタンパク質からできているため、これらのスカベンジャーをつくっているものもすべてタンパク質です。つまり、タンパク質が不足すると必要な量のスカベンジャーが体内でつくられないのです。

タンパク質はアミノ酸からできています。ヒトの体内で合成できないものが必須アミノ酸と言われるもので、ヒスチジン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、トリプトファン、フェニルアラニン、メチオニン、リジン、バリンで、食品から摂取しなければなりません。これら必須アミノ酸がバランスよく配合されている食品を数値で表したものを「プロテインスコア」と言い、数値の高いものほど良質のタンパク質といえます。

※( )はプロテインスコア
  • 鶏卵(100)
  • サンマ(100)
  • 鶏レバー(93)
  • 牛乳(85)
  • 鶏肉(84)
  • 牛ロース(84)
  • 白米(81)
  • アジ(78)
  • チーズ(74)
  • もめん豆腐(67)
  • ジャガイモ(67)
  • アサリ(66)
  • トマト(51)
  • ホウレンソウ(41)
  • ミカン(40)
活性酸素に対抗するスカベンジャー
体内でつくられるス力ベンジャー
・SOD…タンパク質からできている。マンガン、銅、亜鉛が助酵素として加わる
・グルタチオンペルオキシダーゼ…ヒ卜の細胞内でつくられる。主成分はタンパク質で、セレンが助酵素として加わる
・力タラーゼ…ヒ卜の細胞内でつくられる。主成分のタンパク質に助酵素の鉄が加わる
ビタミン
・ビタミンE…生体膜を保護する
・ビタミンC…自分が持っている電子を活性酸素に与えることで、ラジカル状態になったビタミンEを元のビタミンEに再生させる
・ビタミンB2…過酸化脂質を消去する抗酸化物質(グルタチオンペルオキシダーゼ)の再生を助ける
・葉酸…紫外線を吸収し、肌への侵入を防ぐ
・β-力ロテン…にんじんなどの緑黄色野菜に含まれる
その他
・フラボノイド…植物や果物に含まれている色素。約3,000種類もあるといわれ、色は赤緑、クリーム、黄、オレンジ、濃青など。最も抗酸化力が強いのはイチョウの緑葉
・プロアントシア二ジン…赤ワインやブドウ種子に含まれるポリフェノールの一種で、強い抗酸化力がある。その効力はビタミンEよりも高い
・力テキン…日本茶に多く含まれている
・L−システインペプチド…活性酸素を消去する。豚ヒレ肉、豚レバー、米胚芽、キウイフルーツ、オレンジに多く含まれる
ミネラル
ス力ベンジャーのパートナーや補佐役として重要
・亜鉛
・マンガン
・銅
・セレン
・鉄
・マグネシウム

プロテインスコアの第1位は卵です。卵はスカベンジャーの主成分となり得ることはもちろん、銅や亜鉛といったミネラル分も含まれる最良のタンパク質です。またビタミンEを再生するのに力を貸しているのが、卵に含まれているシステイン。ほかにも卵の黄身に含まれるコリンは頭脳を明快にする働きがあります。卵白に含まれるリゾチームはかぜの各種症状の緩和に効果的です。

また卵白に含まれるオボアルブミンというタンパク質は消化酵素に分解され、2種類のペプチドがつくられます。このペプチドが免疫力を高めるといわれています。さらに卵白のタンパク質そのものが抗酸化力を持っていることも知られています。

あなたを活性酸素から守る生活術

  • ・紫外線をできるだけ避けて、日焼けはしない
  • ・タバコは「百害あって一利なし」
  • ・飲酒もほどほどに
  • ・中高年以降は軽い運動を環境の良い場所で(ウォーキングが最適)
  • ・肥満と過度のダイエットは病気の素
  • ・レントゲン検査は必要最小限に
  • ・家電製品(特に電子レンジ)やOA機器から出る電磁波に注意
  • ・小さな傷も素早く手当(傷口は活性酸素発生の場)
  • ・ストレスをなくす努力を
  • ・睡眠をたっぷりと
  • ・みんなで地球の環境保護を

Vol.1

情報提供:(株)家庭薬新聞社

Copyright(C) HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.

すこやかネット一覧ページへ戻る

このページのトップへ