戻る

企業情報 社会のために(CSR)

製品の安全・安心対策への取り組み

安全対策(セーフティー)製品


  • 「単回使用透析針
    (セーフタッチカニューラ)」

  • 「翼付静注針」

ニプロは医療機器使用中の医療事故防止を目的に、製品設計上で実現が可能な安全対策を取り入れています。

ユニバーサルデザインへの取り組み

ニプロでは、すべての人がより安心して使えることを基本コンセプトに、年齢や障がいの有無にかかわらず、支障なく使用できるよう配慮された製品の提供を推進しています。

医薬品錠剤包装容器(PTPシート)

「ユニバーサルPTP®」は、錠剤の入るポケット部分に点字様凸部を設けたPTP(Press Through Package の略。プラスチックシートとアルミ箔からなる錠剤やカプセルの包装容器)を採用しているのが特徴で、視覚障害者や高齢者であっても、服用者が指先で凸部に触れることにより錠剤の識別が可能となるよう、ユニバーサルデザインとして設計したものです。
なお、この「PTPシート」は、2005年度グッドデザイン賞を受賞しました。

フィルター付点眼容器(NP容器)

近年、点眼剤に含まれる防腐剤による角膜障害やアレルギー等の角膜・涙液系に対する影響がクローズアップされつつあり、防腐剤濃度の低い点眼薬や防腐剤無添加の点眼薬が望まれています。この「NP容器」は、防腐剤フリーを可能にする容器 None-preservative Multi-dose Container の略であり、防腐剤を添加しなくても内容液の無菌性を維持できるNone-Preservative(NP)な点眼容器です。
現在汎用されている点眼容器と同じサイズであるため、滴下も容易で非常にコンパクト、しかも、ノズルの視認性やボトルの透明性にも配慮したユニバーサルデザインです。
なお、この「NP容器」は、2007年度グッドデザイン賞を受賞しました。

このページのトップへ